在校生・卒業生の声(森山 一美さん)

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

卒業生
の声

歯科衛生士の知識が
全てを現実に変えていく

15期生(平成6年卒業)/京都光華高等学校出身

株式会社松風勤務森山 一美さん

—歯科材料・歯科用機器メーカーの営業企画を担当

歯科衛生士として臨床現場で5年勤務後、歯科材料・歯科用機器メーカーで営業企画担当者として、新製品カタログ製作などに携わっています。
具体的には研究開発部で開発された製品の試作品の評価、その製品の発売時に特長をわかりやすい情報として発信、また、全く違った業務として、社内の衛生士や歯科医院のスタッフ向けの勉強会も行っています。
臨床から離れてからは実際に患者さんと接する仕事ではありませんが、歯科衛生士の知識をもって、研究開発部の担当者と一緒に手がけた商品が、実際に歯科医院で使われているのを見たときに、やりがいや喜びを感じます。

—受験生の皆さまへ

在学中は歯科知識を習得することもできましたが、今振返ると厳しくご指導いただいた礼儀作法も非常に役立っています。
歯科衛生士は、仕事内容、就職先ともに選択肢の多い職業です。将来、自分の希望にあった活躍ができるよう、また、どんな仕事をしたいのか見きわめるためにも、たくさんの知識や技術を吸収して、夢を現実に変えてください。

Copyright Osaka Dental Hygienist College. All rights reserved.