在校生・卒業生の声(中塚 悠乃さん)

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

在校生
の声

厳しい指導を乗り越えた
からこそ、自信を持って
実習に向かう自分がいる。

兵庫県立 尼崎北高等学校 出身

36期生中塚 悠乃さん

—壁を乗り越える知識と姿勢を身につける

1年生の頃は基礎知識を学ぶための授業が多く、専門用語の飛び交う内容についていくのが必死でした。無事に卒業できるのか悩んだ日々もありましたが、先生方の厳しいながらも熱意のある指導のおかげで、2年生になる頃にはその壁を乗り越える知識と姿勢を身につけることができました。

—実習の場で生きる学びの経験

2年生となった今、これまでの知識や学内実習の経験が、臨床実習の場で生きていると感じています。実習先で患者さんとコミュニケーションをとるたび、学んだことがしっかりと身についていると実感しました。
実習先ではこれまで頼りにしていた先生、また同じ夢を追うクラスメートたちのいない環境で不安もありましたが、厳しい指導を乗り越えた自分に誇りを持って頑張ることができました。

—元気な歯科衛生士を目指して

そういった経験を自分の力にして、将来は先生や患者さんから「優しくて、頼りになる」と言われる元気な歯科衛生士を目指したいと考えています。

Copyright Osaka Dental Hygienist College. All rights reserved.