身に付くチカラ SKILL

本校で学ぶ能力・知識

本校では、医療現場で活躍できる実務能力の高い人材を育成します。
校内・臨床での長期間の実習により、現場で求められる高い技術力を取得し、
技術力の高い歯科衛生士を養成します。

  • 歯石除去

    虫歯・歯周病等を予防するために、歯石除去等の口腔内清掃を行います。模型実習から始まり、相互実習、臨床実習と勉強します。

  • 診療補助

    歯科医師、歯科衛生士、患者さんそれぞれの立場を経験することで、共同動作に必要な知識や技術を修得します。

  • フッ素塗布

    歯科における二大疾病「う触(虫歯)」と「歯周病」を予防するための技術の実習です。

  • マナー実習(華道・作法)

    社会人としてのたしなみとして、華道や言葉遣い・電話の受け答え等、マナー教育も取り入れています。

  • コンピュータ

    電子カルテの作成や、保険の点数の計算など、コンピュータの操作について学習します。

  • チームワーク能力

    臨床実習で他の医療職とのチームワークなどを意識した現場での動きを学びます。

  • 主要歯科材料の知識

    歯科材料の基本的性質を理解し適切に取り扱うための「主要歯科材料の種類と取り扱い」を修得します。

  • 基本の心構え

    臨床現場で、歯科医師や歯科衛生士から直接指導を受け、医療人としての身だしなみや態度、言葉遣い、患者様への応対などについて学習します。

  • ライフステージごとの
    指導方法

    乳児から高齢者、身体障がい者までのさまざまなライフステージ別の指導法について修得します。

POINT

医療機関での実習

POINT

責任とやりがいを
現場で肌身に感じながら学ぶ

本校の臨床実習先は非常に豊富で、口腔外科や矯正歯科などの専門性の高い実習先も多く、幅広い知識と技術の修得を目標に長期間にわたり、実習を行います。